by rico     [edit]
「グランドホステスを採用する側は若い人を欲しがっている(出来れば20代)」という認識は私の中ではどうしても否定出来ません。

これは、私が現役で働いていたときの実感と、実際今でも空港にいけばカウンターに並んでるのは20台(に見える)くらいの人が多いなあ・・という感覚からです。(特に国内線がね。)

これから、そういう風潮であるということをベースにお話しますね。

まず、絶対グランドホステスをやりたい!一度はあのカウンターに立ってみたいんだ!と本気で思ってる人はそれこそ死に物狂いで勝ち取る努力をしてください。

グランドホステスに応募できる期間ってアナタの一生のうち、ほんの一瞬でしかないんだとキモに命じてアセってください。。
ベストは20代前半。仮に大学にいったとすると、3年以内には仕留めるべきです。

なんでか?

私が思うに年齢を重ねた経験者よりも、何も知らない新卒を好んで採用する傾向は未だにあります。採用条件のなかでも年齢にかなりのウエイトをおいているような気がします。

だから、個人的には遺憾であっても、会社側との需要と供給マッチングを考慮すると急いで応募せざるを得ません。

全く同じ能力を持ち、唯一年齢だけが違う・・・・
間違いなく若い方を採るでしょう。
年齢はどう努力しても絶対元には戻せない。。。のに。

外資系などで地上職の採用がたま〜にありますが、そういう場合年齢制限は30〜40台。

「おっ、イケルかも」

しかし、この場合は『航空業界経験者』を募っている場合が殆ど。

「経験者って言われても・・・とりあえず採ってもらわなきゃ、経験者にはなれないじゃん〜」

そうです、年齢だけ合致してても無理なんです。

さらに、所謂みなさんが思い描いているようなグランドホステスの仕事ではない場合が多い。
スーパーバイズ的なコーディネート職ね。カウンター接客仕事はどちらかというと、ジュニアの仕事です。
(ジュニア?新人〜中堅くらいの者ということ)

こうやって考えるとグランドホステス受験可能期間って本当に短いです。
こういう職種も珍しいのではないかな。

外に出れば、30台から資格試験にチャレンジ!なんていくらでもあるのに・・・


さて、早期にチャンスをゲットするために必ずするべきこと。

-採用情報をこぼさずチェックしてください。
 (取りこぼし厳禁!)

-他人より一歩でも抜きん出た語学取得に邁進しましょう。
 (最近は受験を経験してるせいか、皆そこそこ語学力あるからね〜)

ま、あたりまえか。

キーワードは「短期決戦。」

まあ、「運がよければ、なってみたい」という人はそこまで真剣にならなくてもよいですが。

【注】若くない人は応募するなといっている訳ではアリマセン。
ご自分の納得がいくまで、いくらでもチャレンジしてくださいね。応援してまーす。
(私自身はグランドホステスという仕事の採用条件に若い年齢制限があること自体???なので)





osusume26.gif dia.gif 航空会社の年収・口コミが丸見え。
航空業界志願者が口コミ目当てで多数会員登録。
osusume.gif


PAGE TOP ↑